ダイエット・アンチエイジング特集
モデルのキレイ痩せ
女優の小倉遥も絶賛!?

シークレットモデルダイエット
■□ぐんぐん若返る魔法のアンチエイジング□■
           

フェーズ5

豚インフル・・・
9カ国で、感染者が確認されて・・・
パンデミック(フェーズ6)の一歩手前ですね


メキシコでは、使者の数が159人、
感染者は2500人以上とか・・・


とりあえず、ウィルスのサンプルはいくらでも
手に入る状況なんだから
毒性を抜いて培養すれば
予防接種用のワクチンはできるはずなんだけど・・・?


毒性を抜くのがそんなに難しいのかなぁ?
感染者には、効かないけど・・・
健康な人間に被害が拡大しないようにするのが
一番の優先事項だと思う。


これって、非人道的?
今の段階でウィルスを殺すための薬を作っても
ウィルスの突然変異を促すだけで意味ないし・・・
ワクチン打ち込んで、生来の免疫機構を有効活用するのが
一番、手っとり早いと思うんだけど・・・


決定規模が、世界レベルで・・・大きすぎるから、
意志決定が冗長になりすぎてる気がする・・・
偉い人の考えることやシガラミは知らないので、
別に良いけど



しかし、ウィルスってなんで宿主を殺しちゃうんでしょ?
宿主を殺すメリットってない気がするけど・・・不可抗力?

弱いから、侵入、繁殖しやすいだけで、弱いから・・・
滅ぼされる・・・まさに、弱肉強食・・・
食物連鎖の一番頂点は・・・ウィルスなのかも知れません


地球から、考えると人間は、有害なウィルスでしょうから
インフルエンザの猛威や自然災害など・・・
地球の免疫機能と考えると・・・面白いですね。


増えすぎた人間を減らす為の自浄作用・・・
案外、大きく外してないかもw

ニュースソース
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/248506/
スポンサードリンク

[PR]☆ モデルの「キレイ痩せ」!やせなきゃ全額返金!
[PR]『シアワセの取説』2冊セット+特典付
[PR]スノボー体験記、初心者ボーダーが上手くなるまで
posted by 小栗旬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。